うつ病やメンタル不調など心の病気を抱える人が増えています。うつ病は本人や家族、会社や職場にもダメージを与えます。当サイトを心の健康維持にお役立てください。

マタニティーブルーって何?

出産後、一定期間がたってうつ病に似た症状になる人がいます。
産後うつ病またはマタニティーブルーの可能性があります。

マタニティーブルーとは何か?

産後うつ病とよく似た症状をしめすものに「マタニティーブルー」と言われるものがあります。

マタニティーブルーは、産後うつ病と混同されることが多いのですが、マタニティーブルーと産後うつ病とは別のものです。

マタニティーブルーの症状

マタニティーブルーの症状として、
・軽いうつ状態
・落ち着きがなくなる、イライラする
・涙もろくなる
・気分が高揚する または 気分が沈む
・無気力になる
・集中力が低下する
・不安が強くなる
等があげられます。

マタニティーブルーの症状は一過性のもので、出産後2~10日で症状が出ても、数日から2週間くらいで自然と消えてゆきます。
うつ症状が数週間も続いたり、数ヶ月後に再発した場合には産後うつ病の可能性があります。

マタニティーブルーの注意点

出産は心身ともに女性にとっての大仕事です。
精神的には、今後の子育てに関する不安が非常に強くなる人もいます。

本人や周囲の人から見て、精神的な不調がマタニティーブルーであるように感じられても、実はうつ病の前兆であるということも考えられます。
医師などのきちんとした見きわめが必要です。